QUIZ JAPAN TV QUIZ JAPAN ショッピング

Subscribe / Share

Toggle

一問一報

街にはもうすぐピカピカの一年生が。ところでランドセルが通学カバンになったのはなぜ?

街にはもうすぐピカピカの一年生が。ところでランドセルが通学カバンになったのはなぜ?

©時事通信フォト

一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?
3月21日はランドセルの日です。3+2+1の合計が小学校の修業年数である6になることが由来で、ランドセルをミニサイズに加工する店「スキップ」が記念日として提唱しているものです。ランドセルは日本独自の通学かばんで、軍隊が背負っていた背嚢(はいのう)を意味するオランダ語「ランセル」がなまったものといわれています。ランドセルを初めて使ったのは、1887年(明治20年)に学習院初等科に入学された、当時皇太子だった大正天皇とされています。
そんなランドセルにまつわるクイズです。
一問一報2018年3月21日のクイズ
大正天皇に小学校入学祝としてランドセルをプレゼントした人物は誰でしょう?

日本の初代総理大臣といえばわかるはず!

伊藤博文

伊藤博文は帝国陸軍の将校の背嚢を模して作った箱型のランドセルを献上しました。これをもとに、寸法などの規格が統一された、いわゆる”学習院型”が完成し、現在でもこのスタイルはほとんど変わっていません

ちなみに、外国にも通学かばんはあります。例えばイギリス。映画『ハリーポッター』シリーズでハリーたちが背負っているのは「サッチェル」といって、手持ちにもショルダーにもできるデザインのもので、ファッションアイテムとしても人気があります。

Return Top