QUIZ JAPAN TV QUIZ JAPAN ショッピング

Subscribe / Share

Toggle

NEWS

QUIZ JAPAN SHOPPING

識神メティス役「のん」と「東大生クイズ王」水上颯がクイズ対決! 『クイズマジックアカデミー ロストファンタリウム』記念ステージレポート

識神メティス役「のん」と「東大生クイズ王」水上颯がクイズ対決! 『クイズマジックアカデミー ロストファンタリウム』記念ステージレポート

2月10日(土)、千葉・幕張メッセで開催された「ジャパンアミューズメントエキスポ2018(JAEPO2018)」にて、KONAMIのスマートフォン用新作ゲーム『クイズマジックアカデミー ロストファンタリウム』の配信開始記念ステージが行われました。

本題に入る前に軽く『クイズマジックアカデミー』について説明します。『クイズマジックアカデミー』シリーズは、2003年にアーケードゲームで稼働を開始したオンライン対戦クイズゲーム。毎年2万問近くのクイズ問題が追加配信され続け、2012年には「197,429問の問題を収録する、世界で一番問題数が多いトリビアビデオゲーム」として、ギネス世界記録に認定されました。今回のこのイベントでは、さらに記録更新をする予定だったそうですが、なんとあまりの問題数の多さ(20数万問!)から認定に時間がかかり、残念ながら記録更新の発表は間に合わなかったとか。まさにギネスが認める世界最大のクイズゲームなのですが、実はこの問題の制作を担っているのが弊誌「QUIZ JAPAN」も出版している(株)セブンデイズウォーだったりします。今回はクイズ問題の監修も担当する編集長の大門が、15周年を迎えたメモリアルイヤーに満を持してリリースされたスマートフォン用ゲームの記念ステージの模様を、クイズ専門誌目線でレポートしたいと思います。

まずステージでは、石原明広プロデューサーによる『クイズマジックアカデミー ロストファンタリウム』の説明と、バレンタイン後に期間限定で開催される「バレンタイン後夜祭」の概要が発表されました。イベント限定でゲットできる「魔法断章」はもちろんイラストもシナリオも描き下ろしで、全てフルボイスで再生されるので、ぜひコンプリートを目指したいですね。

ゲームの配信は前日の2月9日から開始されており、すでにゲームでお目見えしている「識神メティス」ですが、ここで正式に声を演じているのが女優の「のん」さんであることが明かされました。実は事前に公式Twitterで「識神メティスの声優は誰?」という4択クイズが出題されており、聡明な皆さんは正解にたどり着いていたようではありますが(笑)。

石原プロデューサーは起用の理由を「後発タイトルとしてチャレンジしなければならないと思い、色々と挑戦しているのんさんにお願いしました」と説明。と、ここで「ボクはメティス。第7アカデミー校長のお手伝いをしている識神です。いっくよ~!」というメティスの声とともに、のんさんが舞台に登場! のんさんは今回がゲームの声は初挑戦の上、識神という特殊な役どころのキャラクターについて「ゲームの静止画に声をあてるというのは『気持ちを込める』以外にも施さないといけないことが多くて、メチャクチャ難しかったです! すごく勉強させていただきました」と率直な想いを語られました。

そんなのんさんが、ステージ上で配信したばかりの本作のマルチプレイに挑戦! なんとオンライン上でつながっているのは一般のユーザーさん。1問目こそ他のユーザーさんの解答速度の速さについていくのがやっとではありましたが、正解のたびに小さくガッツポーズしながら、終わってみたらなんと全問正解! 「クイズはそんな得意ではないんですけど頑張りました。みんなと戦えるのって緊張感があっていいですね!」とマルチプレイの魅力を実感されていました。

と、ここで、そんなのんさんに最強の対戦相手が! 登場したのは、『東大王』(TBS)にレギュラー出演中の「東大生クイズ王」水上颯さん! 「『QMA』はけっこう好きで、よくゲームセンターでプレーするんですけど、携帯で手軽にプレーできるようになってうれしいですね」と語る水上さんですが、ここで行うのは、リアルな早押しクイズ対決! テレビ番組では無敵を誇る最強の刺客を相手に、早押しクイズ自体が初体験というのんさんは、果たしてどう立ち向かうのか?

【ルール】
・クイズは3ポイント先取
・勝者にはゲーム内アイテムとして3,000個の魔法石がプレゼントされる
(ただし、のんさんが勝利した場合はユーザー全員にプレゼント)

それでは、クイズスタート!

第1問「のんさんは兵庫県のご出身ですが、東経135/度…」

水上さんが電光石火のポイント押し! 実際は「とうけいひゃ/く」ぐらいのところで押していました。答えは「明石市」で、もちろん水上さんが1ポイント先取です(ちなみに続きは「東経135度を通るため、日本標準時の町として知られる兵庫県の都市はどこでしょう?」でした)

呆気にとられているのんさんに、MC・森一丁さんから「とにかく押してみましょう!」というアドバイスが。さあ、これが吉と出るか凶と出るか?

第2問「のんさんといえばヒゲがお好きなことで有名ですが、両端が/…」

押したのは……のんさん! アドバイス通り、勝負に行った! 「えっと…世界ヒゲ選手権!」 ……残念ながら判定はブー! 「じゃあ、ダリ!」と諦めの悪いのんさんに、「2回答えないで~」とMCも思わず苦笑。改めて水上さんのために問題文が読み直されると、最後まで聞かずに「両端がはね上がった/…」でボタンを押す水上さん。「カイゼル髭」と見事に正解。ヒゲマニアののんさんも唸らせ、なおかつ「ドイツの皇帝のヴィルヘルム2世にちなむ」という解説もして、まさに死角なし。さすがです(続きは「両端がはね上がった八の字形の口ひげののことを、かつてのドイツの皇帝にちなんで何というでしょう?」でした)

さあ、これで2ポイント先取し、水上さんがリーチ! もはや後がないのんさんに、ここで石原プロデューサーから「ラスト問題を取ったら100ポイントゲットで!」と助け船が。はい、よくある大逆転のヤツです(笑)。水上さんも「大丈夫です。最後も獲ります」と笑顔で了承。

迎えた運命の3問目。
「昨年の8月、のんさんが音楽イベント『WORLD HAPPINESS/…」

押したのは…のんさん!! 「……タイムマシンにおねがい!」 ……大正解! 続きは「『WORLD HAPPINESS 2017』に出演した際にギターを弾きながら歌った、サディスティック・ミカ・バンドのヒット曲は何でしょう?」という問題でした。「自分のやつだったので……」と謙遜するのんさんですが、サービス問題とはいえ見事な押しを見せたのんさんに、水上さんも「最後まで聞いても、たぶんわかりませんでした」と笑顔で称えます。かくして、のんさんの勝利により、魔法石3000個がユーザー全員に配布されることになり、イベントは終了。

『クイズマジックアカデミー ロストファンタリウム』は、これまでクイズで遊んだことがないという人にも遊びやすく作られています。水上さんが出演する『東大王』をはじめ、多くのクイズ番組が人気を集めていますが、「クイズ番組みたいなクイズをしてみたい!」と思った人は、ぜひ一度プレーしてみてほしいと思います(編集長・大門)

タイトル:クイズマジックアカデミー ロストファンタリウム
配信日:2018年2月9日
ジャンル:王道クイズファンタジー
対応OS:Android(5.0以降)、iOS(10.1以降)
配信先:App Store / Google Play
情報料:基本プレー無料(アイテム課金制)
権利表記:(C)Konami Digital Entertainment (C)Konami Amusement
公式サイト:https://www.konami.com/games/qma/app/
【App Store】 https://itunes.apple.com/jp/app/id1229017785?mt=8
【GooglePlay】 https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.konami.qmalf

 

Return Top