QUIZ JAPAN TV QUIZ JAPAN ショッピング

Subscribe / Share

Toggle

NEWS

QUIZ JAPAN SHOPPING

追加キャストに大歓声!TVアニメ『ナナマル サンバツ』第1問&第2問 先行上映イベントレポート

追加キャストに大歓声!TVアニメ『ナナマル サンバツ』第1問&第2問 先行上映イベントレポート

競技クイズに青春をかける高校生たちを描いた『ナナマル サンバツ』(原作:杉基イクラ)が、2017年7月4日よりTVアニメ化される。その放送に先駆け、7月2日(日)にユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて「『ナナマル サンバツ』第1問&第2問 先行上映イベント」が開催された。2回行われた舞台挨拶のうち、1回目の模様をお届けしたい。

アニメ本編の先行上映が終わると、司会を務める田中毅アナウンサーの呼び込みでメインキャストの堀江瞬(越山識役)、川島海荷(深見真理役)、佐藤拓也(笹島学人役)、畠中祐(井上大将役)の4名が登壇。それぞれ自己紹介を終えると、「キャストに感想を叫んでみましょう」という司会のリードで、客席から「楽しかった!」「おもしろかった!」と思い思いの声があがった。堀江も「優しい世界だなと思いました」と返し、イベントはなごやかにスタート。

キャストトークの最初のテーマは「演じたキャラクターの一番好きなセリフ」。

越山識役・堀江は、オーディション台本にもこのセリフがあったという第2話の「ぜ、絶対領域っ!」。キャラクターと自身の共通点については、引っ込み思案で控えめであることを挙げた。クイズのこととなると熱が入り、好きなことにまっすぐになれるところが魅力的だそうだ。

TVアニメ初レギュラーの深見真理役・川島は、セリフの披露に「プロの声優さんとは並びたくないー」と自信がない様子だったが、第1話から「あなたならクイズ王になれるわ!」を披露した。何度もNGが出てしまい正解がわからなくなるぐらい録った、いろいろな意味で思い出に残っているセリフだという。

そして「大きな声を出します」と前置きしたのは笹島学人役・佐藤。選ばれたのはもちろん、第1話の「ニューヨークへ行きたいかー!」。衣装もあいまってまさに笹島学人そのものの姿に、大きな拍手が起こった。1990年代から『アメリカ横断ウルトラクイズ』『全国高等学校クイズ選手権』『ビートたけしのお笑いウルトラクイズ』などクイズ番組を見るようになったといい、「自分がこのセリフを言える日がくるとは! 夢が叶った、非常に心に残るセリフです。(アフレコでそのセリフを言ったときは)めちゃくちゃ気持ちがよかったです」と振り返る。

まだまだ見せ場が少ない井上大将役・畠中は、第2話から、視聴者目線の井上ならではのセリフ「すごすぎてきめぇ…」をチョイスした。

続いて、トークの話題はアフレコの様子へ。TVアニメ初主演となる堀江は、「和気あいあいとしていて、周りの先輩方が支えてくださるのを感じながら演じさせていただいています」とコメント。アフレコ現場には豪華な差し入れが用意されているそうで、佐藤は「おいしいお菓子にスタジオの士気が上がっています。毎週楽しみにしています!」とスタッフへのアピールも欠かさなかった。

川島は、ブースでほかのキャストに囲まれながらのアフレコも初めての経験で、声優陣のマイクワークを「神業」と言い、笑いを誘った。一方、佐藤は、初めは(メインキャストの中で)最年長であることがプレッシャーにもなっていたとのこと。アフレコが始まってからはそれが杞憂だったことに気づいたそうで、「座長のホリエル(堀江さん)があたたかく場を取り持ってくれていて、楽しい現場になっていると思います」と話した。

また競技クイズを題材にしたアニメということで、これまで早押しボタンを押したことがなかったという男性陣は、アニメ化記念の番宣番組での企画が初“早押し”となったそうだ。クイズ王・古川洋平を迎えてのクイズ勝負について、堀江は「すごかったよ、ほんとに!」と、みなキャラクターにいっそう共感できたようだ。

そんな番宣番組は、現在公式サイトにて配信されているので要チェック!
『ナママル サンバツ』TVアニメ化記念スペシャル 君もクイズ王にならないか

そして話題は本編後のミニアニメパートにクイズマスター役で出演している桝太一アナウンサーへ。同僚の様子が気になる田中アナウンサーに、堀江は「1話ではめっちゃ緊張されていました。2回目からは慣れたもので、堂々とやってらっしゃいました」、川島は「『ZIP!』のときとは違って、2段くらい腰が低かったです」と話した。

と、ここでサプライズが! 追加キャストが一斉にスクリーンに表示され、会場は歓声に包まれた。深見真理の兄・深見誠司役を緑川光が、そして神南大付属高校クイズ研究部部長・花房ミノル役を岸尾だいすけが、レオニール高校クイズ研究部部長・戸塚光太郎役を古川慎といった豪華なキャスト陣に、堀江は「震えますね。すごい人たちなんだよー」と、川島に先輩声優の偉大さを伝えた。

先行上映イベントもあっという間に終わりが近づき、それぞれからメッセージが送られた。

畠中「躍動感があるスポーティな内容になっています。ぜひその熱を感じて、一緒に熱くなって『ナナマル サンバツ』を応援していただければうれしいです」

佐藤「パラレルな青春時代をこの収録を通して味わっています。キャスト一同、毎週熱を込めて精一杯収録しておりますので、ぜひご覧ください」

川島「初めての経験で緊張もありますが、やっていくたびに何かできることが増えたらいいな、真理とともに私も青春をもう一度楽しめたらいいな、と思いながらやっています。一緒に青春している気分で、クイズを楽しみながら見てもらえたらなと思います」

堀江「どのキャラクターも魅力的で、一人一人にドラマがあって、原作では全員が読者を泣かせにくるんです。“競技”とつく以上、競技クイズには勝ち負けがありますが、若者たちの汗と涙が伝わってきます。その熱を少しでも原作に近づけられるようにと思って頑張っています。3話以降もどんどん面白くなっていきますので、これからの展開も楽しみにしていてください」

かくして、キャストの作品とクイズへの熱意・愛が感じられるイベントは幕を閉じた。放送はいよいよ4日からスタートだ!

TVアニメ『ナナマル サンバツ』
公式サイト http://7o3x.com/

<放送スケジュール(全12話)>
日本テレビ  2017年7月4日(火)より毎週火曜日25時59分~
青森放送  2017年7月14日(金)より毎週金曜日25時27分~
ミヤギテレビ  2017年7月14日(金)より毎週金曜日26時00分~  ※初回7月14日(金)は26時10分~
ファミリー劇場 2017年8月6日(日)より毎週日曜日23時20分~ ※リピート放送あり
Hulu、dアニメストア、ニコニコ動画ほかでも配信!詳細は公式サイトにて

<キャスト>
越山識:堀江瞬
深見真理:川島海荷
御来屋千智:石川界人
笹島学人:佐藤拓也
井上大将:畠中祐
笹島迅子:松田颯水
苑原明良:永塚拓馬
上月由貴:M・A・O
丸山亘:八代拓
向井亮太:白井悠介
中澤藤一郎:室元気
佐々木一:山谷祥生
剣持文伽:東城日沙子
古河珠美:もものはるな
近衛春臣:増田俊樹
柴田勝:榎木淳弥
黒田良勝:岩瀬周平
越山誓:長尾明希
芦屋洋介:羽多野渉
新名匠:鈴木達央
苑原千明:佐倉綾音
大蔵邦光:前野智昭
花房ミノル:岸尾だいすけ
戸塚光太郎:古川慎
深見誠司:緑川光
【ミニアニメパート】クイズマスター:桝太一

<スタッフ>
原作:杉基イクラ (「ヤングエース」連載/KADOKAWA刊)
監督:大宙征基
シリーズ構成:柿原優子
キャラクターデザイン:高鉾誠
音楽:百石元
音響監督:渡辺淳
美術監督:大西穣
色彩設計:鈴木依里
撮影監督:蒲原有子
編集:坪根健太郎
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
オープニングテーマ:「On My MiND」 Mrs. GREEN APPLE(Universal Music / EMI Records)
エンディングテーマ:「○○○○○」 ベイビーレイズJAPAN(ポニーキャニオン)

Return Top