QUIZ JAPAN TV QUIZ JAPAN ショッピング

Subscribe / Share

Toggle

一問一報

一問一報/サンドウィッチマン

M-1グランプリの「敗者復活枠」、最初に復活したコンビは誰だった?

©時事通信フォト 一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか? 年に一度の笑いの祭典、『M-1グランプリ』。今年も12月2日に決勝の模様が生放送され、霜降り明星が歴代最年少となる優勝を果たしました。注目度が高い「敗者復活枠」からはミキが飛び出しましたが、決勝1回戦で惜しくも4位。審査員の上沼恵美子の「推し」...

一問一報/高須克弥

高須院長、大富豪なのにクレカ利用停止!? そのワケとは?

©時事通信フォト 一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか? リオ五輪では、給与未払いを理由にボイコットしていたサッカーナイジェリア代表へ「気の毒だ」と39万ドルを支援。熊本地震の際は自ら直接ヘリで物資を届け、同じく地震の被害に遭った台湾には一千万円の義援金を送ったりと、私欲のためだけではない豪快なお金の...

一問一報/LS北見

LS北見の「そだねー」が2018年流行語大賞に。ところで「LS」って何?

©時事通信フォト 一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか? 12月3日に、今年話題になった新語や流行語に贈られる「ユーキャン新語・流行語大賞」が発表され、ピョンチャンオリンピックで活躍したカーリング日本代表女子・LS北見の「そだねー」が年間大賞を受賞しました。表彰式には、LS北見の本橋麻里代表理事が出席...

一問一報/ガキの使いやあらへんで!

年末『ガキ使』の「笑ってはいけない」、初回での笑えないペナルティって?

©時事通信フォト 一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか? 恒例となった大晦日のお楽しみ、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』特番。平成最後となる今回は“絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!”と発表されました。舞台は考古学研究所という設定で、浜田雅功、松本人志、月亭方正、遠藤章造、田中...

一問一報/土屋太鳳

レコード大賞で土屋太鳳が司会に。じゃあ歴代の女性司会って?

©時事通信フォト 一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか? 今年、第60回を迎える『輝く!日本レコード大賞』で、安住紳一郎アナと組む司会が土屋太鳳と発表されました。「人生でこんな瞬間が起きるとは想像していませんでした」と興奮気味のコメントを寄せています。ちなみに、土屋がはじめてファンになったアーティスト...

一問一報/安藤サクラ

安藤サクラ、朝ドラ主演女優で史上初のこととは?

©時事通信フォト 一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか? 朝の連続テレビ小説『まんぷく』に主演している安藤サクラ。インスタントラーメンを開発する発明家の妻の役を演じています。ドラマでの演技も非常に評価が高く、とくに息子を出産する迫真のシーンでは「さすが経験者」との声もあがりました。実は、朝の連続テレビ...

一問一報/賀来賢人

賀来賢人に志尊淳、読めないと恥ずかしい人気イケメン俳優の「珍名」って?

©時事通信フォト 一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか? 2018年は新時代を担うであろう若手実力派俳優の台頭が著しい年となりました。 中でも印象深かったのが、ドラマ『今日から俺は!!』の主人公、三橋貴志を演じる賀来賢人に、グッド・ドクター』では自閉症でサヴァン症候群の青年を見事に演じた山﨑賢人。その...

一問一報/橋本環奈

『今日から俺は!!』で注目の『男の勲章』、主題歌になった最初のドラマは?

©時事通信フォト 一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか? ドラマ『今日から俺は!!』が好調です。「どんなことをしてでも勝つ」ヒキョーな金髪男・三橋貴志(賀来賢人)と、義理堅いトンガリ頭・伊藤真司(伊藤健太郎)が大暴れする本作は、いまどき地上波では珍しいヤンキードラマ。共演する橋本環奈らキャストが80年...

一問一報/羽生結弦

羽生結弦選手の「プーさん」だけじゃない! スケートリンクに投げこまれた意外な物とは?

©時事通信フォト 一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか? フィギュアスケートGPシリーズ第5戦ロシア杯に出場した羽生結弦。ケガを押しての出場でしたが、世界最高得点を叩き出し見事優勝。日本のみならず、世界中がその美しい滑りに酔いしれました。 そんな羽生といえば、大のプーさんファンで有名です。演技後、大量...

一問一報/大谷翔平

大谷翔平がメジャー新人賞。では日本人唯一のナ・リーグ新人賞受賞者は?

©時事通信フォト 一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか? ア・リーグメジャーで最優秀新人選手賞を受賞した大谷翔平が11月21日に凱旋帰国しました。新人賞の受賞は、日本人では2001年のイチロー以来17年ぶり、4人目の快挙。また、投打二刀流の選手としては史上初の受賞で、メジャーリーグ史上初の「20本塁打...

Return Top